子供英会話 幼児英語 バイリンガル育児のブログ。0歳1歳、2歳3歳、4歳、5歳おすすめ英語教材、英語DVD,英語本、英語の歌、キッズ英会話教室、プリスクール、インターナショナルスクール、バイリンガル幼稚園情報、学費教育資金の貯め方作り方などを頑張っていきます。

子供英会話 幼児英語 バイリンガル育児のブログ

プリスクール バイリンガル幼稚園

東京ウエストインターナショナルスクール見学説明会に参加してきました

投稿日:

Global Step Academyインターナショナル幼稚園立川校の姉妹校の東京ウエストインターナショナルの見学会・説明会に行ってきました!

 

Tokyo West Internasional Schoolは八王子にあります。

駅からは若干遠いので、バスか、スクールバスがあるのでそちらを利用して通うそうです。

 

スクールバスは八王子駅より10分、立川駅より30分、玉川上水駅より40分、多摩センター駅より40分、国立駅より45分、町田駅より60分で到着します。とホームページに書いてありますが、現在玉川上水駅からはスクールバスの運行がないそうです。

玉川上水駅からのスクールバスが復活すると中央線や小田急線だけでなく西武新宿線からも通いやすくなりますね。

日本語ペラペラの校長先生がいる!

学校説明会は理科室で行われました。

海外の大学を卒業後来日し、東京学芸大学で音楽系の学科を卒業し、過去東京ウエストインターナショナルスクールでも音楽の授業を教えていたモーテン先生が現在校長先生です。

日本語が上手で質問にも丁寧に答えてくれました!

自分が英語が苦手な親だと日本語が話せるネイティブの先生がいる学校というのは安心です^^

事務スタッフにも日本語と英語バイリンガルの女性の方がいて問い合わせしやすいです。

説明会の資料も英語と日本語バージョンがあり理解しやすく助かりました!

 

港区や世田谷区横浜のアメリカンスクールやインターナショナルスクールは英語しか受け付けない、という100%英語の学校もあるので、ホームページや資料を読み解くのに時間がかかってしまうのですが、、あぁ、親として恥ずかしい、、、、、現在行っている英語勉強を毎日継続がんばろうっと(^^)/

東京ウエストインターナショナルの外国人日本人比率

最低40%はネイティブの外国人の枠を設け、大体今半分が外国人、半分が日本人とのことでした。

米軍福生基地の生徒が多く通う本物のインターナショナルスクールです。

学校にも黒人、白人の子供たちの姿が見受けられ、インターナショナルスクール!という雰囲気満載です。

klimkin / Pixabay

(子供たちの撮影はプライバシーのためNGだったのでイメージ画像)

 

各クラスの人数は?

現在幼稚園~中学校まで1クラスずつ、15-20人とのことです。(そのうち約半分が日本人。)

とっても少人数制で、先生の目が行き届きやすいですね~^^

Kidaha / Pixabay

来年か再来年からは小学校から2クラスずつになるとのことでした。

人数が増えると友達も増え、クラス替えもあるのでよりコミュニケーション能力がつきそうです。

 

国際バカロレア取得を目指す幼稚園・小学校・中学校

Tokyo West International Schoolは

国際バカロレア=IB認定校取得準備中とのことです。

ただいまIB査察団のファーストビジットを終え、ファイナルビジットを予定しているとのこと。

授業は国際的に活躍できる人材を育てるIBに準ずる教育を行っているので安心ですね。早く認定取れるといいなぁと思っています。

現時点の状況は

  • AdvanceED(北米学校認定機構)の認定校
  • 国際バカロレア認定候補校
  • WASC(米国西部地域私立学校大学協会)認定候補校

AdvanceED(北米学校認定機構)認定は何なのか?を簡単に言うと日本の教育委員会のようなアメリカの文科省付属の機関が学校として認定している、という安心マークみたいなものです。

子供の大学進学はどうなるの?という疑問ですが、留学生受験枠が使えるそうです!

現在日本の文部科学省が留学生受験枠としてインターナショナルスクール出身生でもOKと言っているのはインタ―ナショナルスクール・アメリカンスクールでもきちんとした認定を取得している学校の卒業生とのこと。

 

その認定とは

  • WASC(The Western Association of Schools and Colleges)
  • CIS
  • ACIS

東京ウエストインターナショナルのAdvance EDという認定はWASCが東京都教育委員会の認定と考えるとADVANCE-EDは大阪府教育委員会の認定というようなものなので、文部科学省的にはADVANCE-EDの学校卒業でもWASC認定校出身と同じ扱い、ということのようです。

 

このほか国際バカロレア=IBのディプロマ資格を取得していれば国内の大学・海外の大学へ入学できるとのこと

 

留学生枠のほかAO入試枠、もちろん一般受験枠も使えるとのことです。

一般入試枠は日本語でセンター試験や二次試験を受けなければいけないので、英語で授業を受けていたインターナショナル生にとって日本語で専門用語を覚えなおしをしないといけないので苦しいので、AO入試か留学生枠を使って入学するのが良いとのことでした(^^)/

 

WASC認定や国内大学受験については下記のサイトがわかりやすいです。

(WASC認定とはなにか?国内の大学入学資格を含めてまとめました。)

 

昔はインターナショナルスクール卒業生はICUか上智くらいしか行けない、ということが多かったようですが、現在日本も海外から優秀な留学生を受け入れ、世界大学ランキングを上げたいという政府の方針があったり、社会に出てディスカッションに積極的に参加できるような人物にはインター出身者が多く、社会を活性化したいと思っているので、東大や医学部、その他私大国立大学にもインター出身者を受け入れるような体制が広がっているようです。

 

国際人を増やすために、2020年ごろよりIB教育を(日本語ですが)受けられるように200の高校で増加させる計画が進んでおり、大学入学資格枠も広がっているようです。

 

インター卒業生受け入れ大学の詳細や、IB教育については下記の本に最新の情報が詳しく書いてありました!

 

  • 東京ウエスト小学校から日本の都立・私立中学校への進学も問題なく可能。
  • 東京ウエスト中学校から日本の都立・私立高学校への進学も問題なく可能。

インターに通っている間小学校や中学校は日本の公立の小中学校に在籍届が出るように手配はしておくとのことです(公立の学校は不登校扱いになりますが)。卒業時インタ―ナショナルスクールの成績証明書と東京ウエストインターナショナルの成績表をくっつけて進学先に提出するようです。

 

進路としては玉川学園IBコース、東京都立国際高校、学芸大附属国際中等教育学校、法政大学国際高等学校IBコース、など国際的な教育を行っている高校との相性がよさそうとのことでした。三田国際学園中学校・高等学校などへも。

 

高校からならICU高校も国際色豊かでいいなぁぁと思ったんですが、入試問題見たら難しそう(><)

 

東京ウエストインターナショナルは現在幼稚部、小学部、中学部までなのですが、高校も設立予定とのことです。

 

中学卒業程度の学力を示す中学校卒業程度認定試験(義務教育認定試験)というものがあり、そういう試験の提出が必要な高校もあるようなのですが、そちらを受験した生徒もいるので、勉強の方法や体験談などもきくことができるそうです。

 

インター卒業後の進路相談のノウハウはたくさんお持ちのようなので、インタ―ナショナルスクール入学させたけど、その後はどうするのー?という親御さんには頼りになりそうです。

 

話を聞いていると私立の国際学科、英語教育に力を入れている中学校・高校への進学はインタ―ナショナルスクール卒業生は問題なさそうな印象でした。

Tokyo WEST Internationalの設備

サッカー場

屋上の運動スペースがあります。

ほかに体育館が2つ。

天井は低かったのでバドミントンなどはできなそうでしたが、バスケや走ったりはできそうでした。

 

日本の公立小中学校を卒業した私としては校庭と体育館の狭さにびっくりしましたが、インタ―ナショナルスクールはこういう感じなのかなぁと。ネット情報でほかの学校の様子を見ても設備に関してはそんなに高評価はないし。むしろあるだけよい!という感じかも。ほかのインターナショナルスクールも見学に行ってみたいなぁとおもいました(^◇^)

 

部活などは全部学校任せでなく、地域のサッカー教室やテニス教室などお稽古で通わせれば問題ないかなと思います。

 

 

  • 音楽室

ウクレレの授業もあるそうです。

 

  • 図書館

そんなに大きい図書館ではないですが、英語と日本語の本がありました。

 

無料で電子書籍を読めるサービスがあるようで、そちらを利用して沢山本を読めるようにする、とおっしゃっておりました。

日本の税金投入されている文科省認定小学校とは違うので図書室自体は大きくないのですが、ネットで読めるサービスがあるならまぁいいかなぁと。

旦那ちゃんも小学校の時に本をたくさん借りた記憶がない・・・といっていたので、本は近所の図書館や本屋さんで購入したりすれば問題ないかなぁと思いました。

学校内はカラフルでクリエイティブ

幼稚園、小学校、中学校の各学年の教室を見学させてもらったのですが、教室の壁には授業で制作したものがいろいろ貼ってありました。

理科の授業は力を入れているようで、DNAのらせん図や人体模型のような制作物も。

想像力が育つような気がしました。

見学したクラスではすべて、授業は日本のようにビシッと机に座って行うのではなく、グループを作っていたり、床の上でみんなで模造紙になにか制作していたりと、とっても自由な感じがしました!

 

お行儀よく座って授業というのは幼稚園から中学生までない感じで、常にグループで話し合いながら進めているような机の配置でした。

 

ペットボトルや持参した飲み物は授業を受けながら自由に飲んでOKとのことです。

給食は別料金で・お弁当も可能

スクールランチは毎月1万円+税で注文可能です。

小学生はこんな感じのランチでした。

中学生になるとボリュームが増えるそうです。

うん、ランチの内容は海外っぽい。

お弁当のほうが栄養がありそうかなぁ??

給食を頼んだ人も、お弁当の人も一緒にカフェテリアに行って食べるそうです。

幼稚園のスケジュールと学費

K5年長さんの一週間のスケジュールです。

週2回日本語の授業があります。

 

お誕生日会や遠足などイベントも毎月あるそうです~

算数や芸術・音楽・体育の授業があります。

算数は卒園後は簡単な計算や時計が読めるようになるそうです。

クラスは20人前後の少人数制

幼稚園の学費は毎月8.1万円程度

インターナショナルキンダーガーデンの中では安い!

延長保育も可能です。

スクールバスもあります。

小学校の学費はいくら?

毎月8万円です!中学校も同じようなものらしいです。

こちらも 安い!

小学校1年生の時間割です。

毎朝日本語の授業があります。(日本語能力別に)

インターに入れると日本語ができなくなる、、、と心配していましたが、国語の授業をたまたま見学させてもらったら日本語ペラペラの日本人がいたので、インターナショナルスクールに通わせても普通に日本語は話せるなぁ、と。漢字もかいていたので。

 

もちろん漢字の読み書きは

おうちでの家庭学習が必須ですが、

私も小学校の時に

漢字ドリル1つ10回かいたり

日本語の本を読んだりして

今に至っているので

ちゃんと漢字練習を

やっていれば

日本語は大丈夫かなぁ??と。

 

スポーツや書道など外部のお稽古に通わせれば

礼儀作法や敬語を使った日本人同士のコミュニケーションは身につくだろうし。

 

東京ウエストインターナショナルの感想評価

  • 学費が安い!私立より高いがほかのインターより格安!
  • IB教育を学べる
  • 外国人比率が多いので国際コミュニケーション力がつく
  • 英語はばっちりできるようになる

子供二人をインターナショナルスクールに通わせると年間200-250万円*2人=400-500万円できついなぁと思っていたのですが、東京ウエストなら年間150万円*2人=300万円くらいなので2人通わせることができそうです。

 

今日の見学会には東京ウエストインターナショナルの姉妹校の中央林間にあるセントラルフォレストインターナショナル幼稚園に子供を通わせているママ3人、旦那さんフランス人の奥様、インド人のご主人と韓国系の奥様などが参加されており国際色豊かでした。

セントラルフォレストインターナショナル幼稚園に子供を通わせているママともうちょっといろいろお話できればよかったなぁ。。。。

 

でもこちらのママさん校長先生への質問でも英語が端々にでてきたり、はきはきしていて質問も的確だったりして、かっこよかったぁ(^^)/

 

なんだか、インターナショナルスクールのママさんはできるママさんで、ドラマに出てくるような変なモンスターペアレントみたいだったり、ほかのお母さんの悪口言いまくってるめんどくさいママさんだったりがいないのかも???という印象でした。

 

(学費や授業スケジュールは毎年改定があるそうなので、詳細はスクールに問い合わせてください。)

 

*東京ウエストインターナショナル姉妹校のGlobal step adacemy立川幼稚園見学会の体験談はこちら

 

336




336




-プリスクール バイリンガル幼稚園

Copyright© 子供英会話 幼児英語 バイリンガル育児のブログ , 2017 All Rights Reserved.